ブログ千本ノック

ただただ綴る

きっとこの先も後悔は続く

人生はそのときそのときでベストな選択を積み重ねてきた結果の上に成り立っている。

 

それなのに後悔は止まらない。ベストな選択をしてきたはずなのに。

 

今なら答えが見える。どんな選択肢を選べばよかったのかわかる。でもそれは当時と情報量が違うからこそ起こりうるわけで、当時の時点では自分の中では間違った選択ではなかったのである。

 

そうはわかっていても後悔が止む訳ではない。

 

あの時ああすればよかったという気持ちはいくらでもわき起こる。

 

きっと後悔は年をとる度に蓄積されていくだろう。

 

年をとると変化を嫌うとはよくいうけれど、きっと後悔が増えてしまうことを体が無意識に感じてしまうからではないだろうか。