ブログ千本ノック

ただただ綴る

どんなことでも毎日なにかを発信し続けることの大切さ

どんなことでもいいから自分の考えていることをアウトプットする機会はすごく大切だと感じたのでブログを書くという行動を早速おこしてみた。

 

生活をしていると案外自分の考えや意思を言葉にして誰かに伝える機会というのは少ないのではないだろうか。

 

こう思う、こうしてほしい、という内から湧き出てくる気持ちをそのまま言葉や文章という形に置き換えれる機会は思いのほか限られている。

 

仕事をしていれば考えや意思を伝えていると考える人もいるかもしれないが、伝えているのはあくまで仕事上のもので、人それぞれが根底で考えているものとは若干異なる。

 

今こうやって文章を書いてみても自分の言いたい事とは違う方向に無意識のうちに進んでいたりする。

 

だから、自分が適切なアウトプットを常に行うことができるように毎日トレーニングする必要性を感じて今に至る。

 

最低でも1日一回はブログを更新したい。